母乳が出ないピンチの時はココ|栄養を蓄えよう

家族

適量を守ることが大切

ウーマン

母乳が出ない際に頼りになるのが、葉酸や鉄分等を始めとする母乳の量や品質を高めるために効果的と言われているサプリです。上手く取り入れることで、食事だけではなかなか必要量に届かない栄養素を効率的に摂取することが可能です。思うように母乳が出ない時等に積極的に取ると良いとされている、ハーブを含んだサプリを取るのもおすすめです。中には授乳時にこうしたサプリを飲む事に抵抗を感じる方も居るかもしれません。確かにママの摂取したものが母乳として赤ちゃんの体に入っていくため、この時期には口に入れるものに気を付けなければならないのは事実です。しかし授乳時にも飲めるサプリというのは、基本的にママにも赤ちゃんにも優しい成分で作られています。安全性と品質が確かなサプリを選び適切に飲んでいれば、ママ自身にも赤ちゃんにも悪影響となる心配は殆どありません。リスクが少ない一方、サプリで必要な栄養素を補ってあげることにより、母乳が出ないという状況が改善されたというケースは多くあります。ただし過ぎたるは及ばざるが如しという諺もあるように、何事も行き過ぎはよくありません。特にサプリは体に栄養素が吸収しやすいように加工されているものも多いため、パッケージ等に書かれている目安摂取量は必ず守るようにしましょう。胃腸の弱い方は食後に取るようにすると胃粘膜への刺激を減らすことができますよ。また食品である以上、稀に体質的にサプリが合わない場合もあります。サプリを飲み始めてから体調が悪くなったりした場合には、主成分が同じ別のサプリに切り替えるのもおすすめです。体への負担がかからないよう、無理なく飲めるサプリを選んで母乳が出ない状況から抜け出しましょう。