母乳が出ないピンチの時はココ|栄養を蓄えよう

乳児と女性

授乳期のママの体づくり

ママによって母乳の出方や量などには個人差がありますが、母乳が出ないと悩んでいる人は必要な栄養を摂取することが大切です。また、水分も母乳を作るのに必要となるため、こまめに水分補給をしていくようにしましょう。他にも体を温めたり、葉酸のサプリメントを摂取したりすることで、悩みを改善できます。

健やかな育児のために

乳児の手

まずは栄養を改善

赤ちゃんが生まれたあと、当然のように「母乳で育てたい」と願うお母さんは多いはずです。母乳育児にはさまざまなメリットがあります。母乳を通して、お母さんの免疫力を赤ちゃんに渡すことができると言われていますし、母子密着して過ごす時間はコミュニケーションの一つ。心豊かな時間を過ごせることでしょう。しかし一方で「母乳で赤ちゃんを育てたいけれど、思うように母乳が出ない」と悩む方が多いのも事実です。近年のミルクに関する技術は非常に発達しています。母乳以外で育てたとしても、大きなデメリットは存在しないと言われています。しかし、母乳で育てたいと思う気持ちは女性の本能によるもの。「出ないから」と簡単に諦める前に、できる努力をしてみるのもオススメです。母乳が出ない状況を改善するためには、お母さんの栄養状況が大切なポイントだと言われています。日々の食事やサプリメントから見つめなおしてみてください。米類や小麦粉類は、体の中でエネルギーに転換されるものです。栄養たっぷりの母乳を作るために欠かせないものなので、積極的に摂取しましょう。その他に海藻類や根菜も良いとされています。ご飯と、具沢山の味噌汁は、おっぱいが出ないときに理想的な食事だと言われています。これらと共に、母乳育児に良いとされるサプリメントやドリンクも積極的に試してみることで、より自信を持てるようになるでしょう。おっぱいが出ない原因が母体の栄養不足だとしたら、毎日の食事やサプリメントを活用することで状況を改善することができます。

赤ん坊

バランスと栄養を取ろう

母乳が出ないとお悩みのママの強い味方となってくれるのが、母乳生成やホルモンバランスを整える効果のある成分が含まれているサプリです。品質と安全性の高いものを選び、たっぷりの水分と一緒に取ることで母乳の出が良くなったという声も聞かれます。

ウーマン

適量を守ることが大切

サプリで必要な栄養素を補うことで、母乳が出ないという悩みが改善されるケースは多いと言われています。体質も踏まえながら取りたい栄養素に合わせてサプリを選択し、適量を超えない範囲で継続的に飲むことをおすすめします。